FC2ブログ

2018-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャムセッションに行きましょう

先日、当社の刊行物で多くの執筆をいただいている高木宏真さん主催の「ジャズ教室」に参加してきました。
場所はジャズ喫茶の名店「吉祥寺MEG」です。
毎月の土日いずれかの午後に開催されているので、毎回熱心なプレーヤーさんたちが集まってきます。

このジャズ教室は、巷によくあるジャムセッションに加え、1曲1曲の演奏の後に高木さんからの丁寧な解説がいただけるところが特徴です。
(お店でのこういう企画って本当にめずらしいのです)
初心者の方でも気軽に参加できますし、演奏の流れの中での注意点や改善点などが聞けるので、とても勉強になります。

このジャズ教室のエッセンスを教則としてまとめたものが、

「1ヶ月で自信がつく はじめてでも!?JAZZアドリブ」のシリーズです。
全3巻ご用意してますが、文字通り「ジャズの演奏ははじめて」という方々は、青色の表紙のVOL.1からご覧ください。

img08144[1]

-Vol.1-
初日:ジャズなど恐れるに足らず
第1週目:ジャズの演奏はどのように進行しているか
第2週目:演奏してみる
第3週目:音楽理論?というより”ルール”
第4週目:譜面を読む、譜面に慣れる
第5週目:いよいよアドリブ
翌月:ジャムセッションに参加する

大きくて見やすい菊倍サイズ(A4の一回り上)で50ページ、CD付。

課題曲はYou'd be So Nice to Come Home toとAutumn Leaves(枯葉)からスタート。
特に定番中の定番の枯葉は1週間でメロディ・フェイク(いわゆるテーマのくずし)がマスターできるように、譜例とともに解説されています。
譜面は、ピアノ用(In C)、テナーサックス、トランペット用(In Bb)、アルトサックス用(In Eb)、がそれぞれ掲載されいますから、仲間同士でも1冊で練習できます。

これをバッチリ練習すれば、必ずセッションに参加できます。
経験者の私が言うのだから間違いありません。笑
皆さんともいつかセッションの場でお会いできるかもしれませんね^^

記:I http://www.meg-jazz.com/

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

«  | ホーム |  »

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (20)
書籍 (16)
楽譜 (43)
ホルモン療法 (5)
新アダムスキー全集 (2)
飲水法&良い油 (6)
楽器 (0)
CD (1)
イベント (9)

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

FC2カウンター

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。